About

ブッコミ クライアントワークラボは、Webメディアから一歩踏み出したクリエイティブをお手伝いします。

面白法人カヤックのラボチーム「ブッコミ」。2011年はスマートフォンアプリで新たなプラットフォームを創出するBMSP(ブッコミ スマートフォン)と、受託制作において新しいインタラクションの表現を追求するBMCL(ブッコミ クライアントワークラボ)として新たに結成いたしました!ブラウザ上の表現にとどまらない、Webメディアから一歩踏み出した実験的なコンテンツ制作を承ります。

Work

Client株式会社凸版印刷

ProjectCEATEC2011

Place幕張メッセ

Intel Girl's Inside

2011.10 | Unity, openFrameworks, Maya, コンパニオン

Intel Girl's Inside

CEATECにて展示した、インテルブースの1コンテンツです。
帽子をかぶった人の頭部をそっくり動物の頭にすげかえるARコンテンツ。
お姉さんのリアクションに合わせて、さまざまに表情を変化させることによって「お姉さんが今どう思ってるか」をコミカルに、わかりやすく表現します。
また、4面をタグで構成した帽子のため、お姉さんが360度どちらを向いても違和感なく動物の頭が表示できます。
3Dの動物の顔はMaya、プログラム本体はUnityで実装されており、高い描画性能や ゲームで使われるリッチなエフェクトでリアリティある動物のアクションを表現することができました。

More Info

ClientGoogle

Project仙台営業中!でかけよう。Google プレイス

Place仙台駅

音声認識案内
ピンに聞いてみよう!

2011.7.16 - 8.8 | android, tablet, 音声認識, プロジェクタ, LED

“ピンに聞いてみよう!”とは、「駅にある周辺地図をGoogleの音声認識と検索技術を活用することでもっと便利にできないか?」という思いつきから開発されたシステムです。

マイクに向かって店名や“美術館”など探している場所のキーワードを告げると、周辺より検索されたプレイス情報が表示され、道筋を調べることができます。さらにFeliCaに対応した携帯でタッチすることでモバイルデバイスにプレイスページを転送し、その地図をたよりにお目当ての場所に行く事ができます。

Google東日本営業中キャンペーンの一環として、2011.7.16から2011.8.8にかけて仙台で行われたイベント「仙台営業中!でかけよう。Googleプレイス」では、実際に駅の構内や周辺に設置されました。“ピンに聞いてみよう!”を設置した11日間の間に、延べ5,000人を越えるユーザに体験されました。

参考リンク:仙台営業中!でかけよう。Google プレイス

More Info

Client面白法人カヤック

ProjectKAYAC☆FESTIVAL 777

PlaceUSTREAM

SPACE777
Windows® Phone 7 に願い事をかけよ

2011.7 | Windows® Phone 7, openFrameworks, プロジェクタ

SPACE777 Windows® Phone 7 に願い事をかけよ

最新のWindows Phoneに搭載されているOSの名称が“Windows Phone OS 7”であることにちなみ、7台のWindows Phoneをつかったインタラクティブな短冊システムを限定公開しました。
USTREAMで中継された宇宙空間の映像に、twitterで願い事をつぶやくと、流星となり7台のWindows Phoneに送られます。
みんなの願い事は、地球から16.7光年離れたアルタイルめがけて、願いを推進力に航行するシャトルで送り出されるという設定をつくり、1,000を越える願い事を集めました。

More Info

Client吉本興業株式会社

ProjectSmile bazar

Place表参道ヒルズ本館 B3F スペース オー

漫才体験
つっこめ屋

2011.4 | penNI, プロジェクタ, マネキン, Twitter

お笑い芸人のNONSTYLEの、つっこみ担当「井上」を体全体で操って相方の「石田」のボケにつっこむアトラクションです!

「100人の芸人が100万人を笑顔にし、その笑顔を日本中に届けたい!」

4月29日(金)から5月8日(日)までのゴールデンウィーク期間中、吉本興業様が表参道ヒルズの開業5周年のテーマ“SMILE”にちなんで、東日本大震災へのチャリティーイベント「Smile Bazar」を開催しています。
TwitterやUSTREAMとも連動し、会場の外からでも参加できる企画が満載です。

今回カヤックで制作した【漫才体験 つっこめ屋】もその企画の1つ。
体験型のアトラクションとして登場しています。
スマイルバザールの情報はこちら

誰でもカンタンに漫才師の「つっこみ役」になれる装置を開発することで、誰でも「笑い、笑顔」を生みだす側になれる場を提供する、というテーマで制作しました。ぜひお越しください。

漫才体験 つっこめ屋

More Info

Client-

Project攻殻機動隊 S.A.C. プレミアムショップ

Place渋谷パルコ

「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズ
電脳空間システム

2011.3 | Kinect, OpenNI, openFrameworks, プロジェクタ

このシステムは、Kinectセンサを活用して「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズの『電脳空間』を再現したインタラクティブコンテンツです。指定位置に立ち、実際に体を動かすことで電脳空間を自由に遊泳することができます。プレイヤーは、空間内に常駐する「タチコマ」の指示により時間内に電脳空間を飛び回る「タチコマ」をつかまえるミッションに参加します。
3月24日から渋谷パルコ期間限定企画「攻殻機動隊 S.A.C. プレミアムショップ」にて体験イベントを開催していますので、是非お立ち寄りください。

More Info

Client東京女子プロジェクト

ProjectWHY DON'T YOU PINK?展

Place@btf

ぐったりくまリオネット

2011.3 | Kinect, OpenNI, Twitter, インタラクティブキャラクターサイネージ

ぐったりくまリオネットは、あなたの動きでぐったりくまちゃん(by 東京女子プロジェクト)を操ることができるインタラクティブコンテンツです。
額縁の前でポーズを取ると、ポージングに連動してキャラクター:ぐったりくまちゃんが動き出します。
「いらっしゃい。あなたで〇〇人目だよ」「なにそれ!変なポーズ!」
操られたキャラクターはと人や時間に合わせてつぶやきます。つぶやきはリアルタイムでTwitterとも連動しています。@kumarionette
3/1~3/31まで開催の東京女子プロジェクト Why Don't you PINK展にて出展したインタラクティブサイネージです。

More Info

Other Work

BMCLチームメンバーの過去実績です。

TOP